高野秀行「ワセダ三畳青春記」を読了!笑って感動できる一冊!!

三連休なのでのんびり読書をと思い、近所の古本屋で買ってきたのがこの本。
テレビ番組「クレージー・ジャニー」でかっとんだ危険な旅をしている著者を見て
いつかこの人の本を読もうと思っていたのです。

読んでみるといや〜面白い!
早稲田大学の探検部に所属する著者が、三畳一間のボロアパートで暮らしているだけなのに、とにかく笑えるんです。
個性的なアパートの住民たちと高野青年(プラス探検部の仲間たち)が引き起こす、珍事の数々に大爆笑。
時に怪しげなきのこの幻覚を見てみたり、時にどろぼう騒ぎが起こってみたり・・・
なんだかちょっとこのアパートに住みたくなるくらい(笑)

特に強烈だったのは、アパートに住む司法試験浪人生。
一見さわやかなインテリに見えて、UFOを本気で探そうとする。いきなりエアロビをはじめる。
などなど、とんでもない行動ばかり。

この本のすごいところは、単に笑えるだけではなくて、高野青年の成長物語になっていること。
ラストは非常にグッときました。
笑いながら人生について考えさせられる一冊です。ミュゼ 鼻下

高野秀行「ワセダ三畳青春記」を読了!笑って感動できる一冊!!